遙乃の部屋

第1006回 「たまにはやらないとね」

2017/04/13


 智未編の世界でのお話
 「たっだいま〜」
 「あら、舞衣。おかえりなさい。今日は早いのですね」
 「うん。手持ちの仕事粗方片付いちゃったからね。残ってても仕方ないし、帰ってきちゃった」
 「そうだったのですか」
 「とは言っても、早く帰ってもすることないのよね・・・」
 「ふふっ、なら夜ご飯の支度でも手伝ってもらいましょうか」
 「あれ、智未は?」
 「今日は悠輔さんの所に行くそうですよ」
 「けっ、新婚さんめ・・・。でも、そうね。たまにはあたしも料理してみようかしら。やらないと忘れちゃうし、ここの所忙しかったから任せっきりにしてたしね」
 「智未には花嫁修業仕込みましたけど、あなたはサボってましたものね。この際、一から叩き込んであげましょうか?」
 「あ、はは。まあ少しずつね。お手柔らかにおねがいするよ・・・」


第1005回へ
第1007回へ
戻る