遙乃の部屋

第1012回 「で、どこまで行ってきたの?」

2017/04/24


 もう一つの世界、智未編
 「う〜ん、この炊き込みご飯おいしー!」
 「おう、それならよかった。智未が好きそうだろうと思って買ってきたんだ」
 「それで、昨日は二人してどこまで行ってきたんですか?」
 「もぐもぐ。うん、あのね、富山市ファミリーパークっていう動物園に行ってきたのよ」
 「あ、お姉ちゃんズルい。私も動物園なら行きたかったのに!」
 「あんたは悠輔の奴にでも連れて行ってもらいなさいよ」
 「悠輔さん、軽だから富山まではきついんだけど」
 「何言ってる。俺だって若いころは遙乃と京都とか能登半島一周みたいな900qコースのドライブ行ったもんだぞ。もちろん軽でな」
 「ふふっ、そんなこともありましたね」
 「それはおとーさんが特別な気がするんだけど・・・」
 「HAHAHA」
 「褒めてない褒めてない」
 「でさ、晴れてたのもあって結構いい写真が撮れたのよ。これ見て」
 「あら、良い写真ですね。特にこのヤギ、笑ってるみたい」
 「いいなー。ねえお母さん、今度は私達二人で遊びに行ってみない? お父さんとお姉ちゃんは置き去りにしてさw」
 「ふふっ、今回は置いて行かれましたからね。二人で楽しんできましょうか」
 「ちょ、それは勘弁」
 「そうよー。私も連れて行きなさーい!」


第1011回へ
第1013回へ
戻る