遙乃の部屋

第1013回 「結局これが一番早いし、こうなる」

2017/04/27


 「ふぃ〜、食った食った。ごちそーさま」
 「はい、お粗末様でした」
 「さてと、だ。一息ついてからっていうと絶対やらないな、これ食器洗って片しちまおう」
 「あ、では流しに持って行ってくれますか? そしたら後やっておきますので」
 「いやいや、俺が洗うよ。たまには遙乃が座っててくれ」
 「そんな、悠君の方こそ座っててくださいな。今日もお仕事で疲れているのでしょう? 一昨日の夜間出勤でまだ眠いとも言っていたじゃないですか」
 「まあ眠いのは否定しないが・・・そんな時だからこそやるのさ。俺と違って、嫁さん業には休日が無いからな。あまりできることはないかもしれんが、これくらいはさせてくれよ、な」
 「ありがとうございます。・・・このままお互い主張してもキリがありませんし、一緒にやるということで決着をつけませんか?」
 「おう。じゃあ俺が洗うから、遙乃は流して拭くのを頼んだ」
 「はい、任されました。では早速始めましょうか」


第1012回へ
第1014回へ
戻る