遙乃の部屋

第1064回 「旅に出るぞー」

2017/07/28


 「うーい、風呂あがったよ」
 「はい。洗濯機回してくれましたか?」
 「おうよ」
 「ではあとはそれだけですね。今のうちに、荷物の積み込みしてしまいましょう。悠君、そこの荷物車に積んでおいてもらえますか?」
 「あいよ〜」
 「そしたら、洗濯物干し次第出発できますよ」
 「時間は・・・8時か。良い時間だな」
 「ですね。そろそろ国道の帰宅渋滞も終わったことでしょうし」
 「そうだ、どっち先に運転する?」
 「ふふっ、そんなこと言って。対策した空力の効果を確かめたいのでしょう? 悠君が先でいいですよ」
 「はっはっは、バレてたか。じゃあ俺先で。遙乃は寝てていいぞ、夜は長いんだし」
 「途中は自信ないですけど、最初くらい起きてますって」
 「夜に備えておいた方がいいんでない?」
 「嫌ですよ。せっかくの悠君とのドライブですもの。一緒に走りたいじゃないですか///」
 「そっか、そうだな。いつも一緒、だもんな」
 「はい♪」


第1063回へ
第1065回へ
戻る