遙乃の部屋

第1120回 「ようやく晴れてくれたわね」

2017/10/18


 もう一つの世界、智未編
 「あれ、おとうさんとお姉ちゃんは?」
 「知らんぞ。まだ帰って―」
 『っしゃ! 俺の勝ち!』
 『負けたぁぁ』
 「・・・帰ってきたようですよ」
 「だな」
 「うん」
 「たっだいまー。かえったぜーぃ」
 「ただいまー」
 「また勝負してきたの?」
 「おうよ。久しぶりに晴れたからな」
 「これだけいい天気なら、自転車乗ってて気持ちいいからね」
 「まあ、そりゃそうだろうけど」
 「なんだ悠輔。晴れた日位お前も自転車乗れ」
 「そうよそうよ。運動しないと健康に悪いわ」
 「いや、俺職場まで遠いし・・・」
 「事務職のくせに、情けないわねえ」
 「はっはっは。腹出ても知らんぞ」
 「そうよ〜。それで智未に捨てられても知らないからね」
 「う゛・・・」
 「もう、二人とも。大丈夫だよ、悠輔さん。そんなことで嫌いになったりしないから」
 「ホント?」
 「うん!」
 「よかった〜」
 「はいはい、二人ともごちそうさまです。悠君、舞衣。悠輔さん揶揄うのはそのくらいにして、着替えてきてくださいね。ご飯にしますよ」



 「「「「はーい」」」」


第1119回へ
第1121回へ
戻る