遙乃の部屋

第1127回 「これだから雪国はねぇ・・・」

2017/10/30


 智未編の世界でのお話
 「あ、おかーさん。こっちこっち」
 「はい。お待たせしました。ごめんなさい、道が混んでいて、遅れてしまいました」
 「いーよいーよ。迎え来てもらっちゃってるんだから。ありがとね」
 「それで、今日は何をやらかしたのですか?」
 「あっはっは。『今日は』べつに何もやらかしてないわよ」
 「『今日は』ですか」
 「まあまあ―」
 「説明しよう」
 「あ、おとーさん」
 「今日舞衣は山へ踏査に行ってたんだが、行った先が雪積もってたらしくてな。木道が設置されてたルートで盛大にスッ転んだ訳よ」
 「なるほど。足でも挫きましたか」
 「まあそこまでではないんだけどね。明後日からもまた行くことになるし、大事を取って呼んだのよ」
 「そういうこった。さて、自転車の積み込み完了。出発できるぞ」
 「いつの間に・・・」
 「何回やってると思ってる。ほれ、舞衣。早く乗っときな」
 「あら、悠君は乗らないのですか?」
 「妻と娘の会話タイムを邪魔するつもりはないよ。最近、あんまり二人で話すことなかったろ。それに、俺の方は外出てないから何ともないからな。ちゃんと運動して帰るよ。太って遙乃に嫌われたくないし」
 「分かりました。ではまた後で。ご飯温めて待ってますね」
 「おう。よろしく」
 「それでは舞衣、行きますよ」
 「はーい」


第1126回へ
第1128回へ
戻る