遙乃の部屋

第1151回 「信州のリンゴは超うまい」

2017/12/15


 もう一つの世界、智未編
 「さて、みんな。今日はデザートがあるんですよ」
 「およ、なになに?」
 「ふっふ〜ん。ちょっと待っててね」
 「・・・悠輔よ、何だと思う?」
 「何スかね。ケーキとか?」
 「はーい、どうぞ」
 「お、正解はリンゴか」
 「どったのコレ」
 「実は今日、鷺崎さんに呼ばれて、智未と長野までドライブしてきたんですよ。それで頂いてきたんです」
 「『正直食べきれないから、好きなだけもらって行ってほしい。むしろ、貰ってくれたらこっちも助かる』だってさ」
 「そっか。あいつのカミさん家リンゴ作ってるもんな」
 「そうなんですね。へ〜、結構サイズ大きいな」
 「悠輔は食ったことないでしょ。鷺崎さん家のリンゴはとっても美味いのよ」
 「毎年頂いてますね。ほんと、感謝です」
 「だな。また正月にグンマー土産買って行かないとな」
 「ね、ね。そんなことよりもさ、早くリンゴ食べようよ」
 「ふふっ、そうですね。さ、どうぞ」
 「悠輔さん、これどうぞ」
 「お、ウサギカット。すげえな」
 「でしょー。頑張ったんだから」
 「さすがだなぁ、智未」
 「じゃあソレあたし頂きっ!!」
 「あ゛ーー!!」
 「うまうま」
 「おねえちゃん、なにするのよぉ! 悠輔さんに食べてもらいたかったのに!」
 「一つくらい良いじゃない。まだいくつもあるんでしょ」
 「まあまあ、ケンカしない」
 「んもぅ・・・。一個目はおねえちゃんに食べられちゃったけど、はい。あ〜ん」


第1150回へ
第1152回へ
戻る