遙乃の部屋

第1175回 「雪道はさすがにね」

2018/01/23


 もう一つの世界、智未編
 「たっだいまー」
 「ただいま」
 「おかえりー」
 「おかえりなさい、悠君、舞衣」
 「おかえり。てか、どったの? 服汚れてるが」
 「あっはっは。途中でスッ転んじゃってね」
 「転んだ、って大丈夫なの?」
 「ま、受け身は取ったからね。普通にぶっつけた痛みはあるけど、まあ大丈夫だと思うわ」
 「そっか。それならいいんだけど」
 「昨日の雪がまだ残ってたからな。一晩過ぎて、人が踏み固めちまった分とかもあるし、結構怖かったぞ」
 「ドリフトできるから、面白くもあったけどねw」
 「そんなこと言ってるから転ぶんですよ。自転車で行くのは良いですけど、十分気を付けること」

 「「はーい」」
 「よろしい。それじゃ、二人とも着替えてらっしゃい。ご飯用意しておきますから」


第1174回へ
第1176回へ
戻る