遙乃の部屋

第1176回 「寒くてかなわん」

2018/01/26


 「さっぶい」
 「今日一日、日中でも−気温でしたものね。今日は現場でしたっけ?」
 「うん。日中でも日が射さない所でさ、足元思いっきり雪残ってるから寒くて仕方なかったよ」
 「それはそれは、厳しそうな環境ですね」
 「現場での俺の役割あんまり動かないからさ、余計に寒くってな。身体がガチゴチで全身凝り固まってる感じ」
 「帰りの自転車でとどめ差されたといった所ですね。そうだ・・・」
 「・・・? どったの、毛布引っ張り出して」
 「ソファーに掛けて、と。ふふっ、悠君いらっしゃい」
 「お、いいのかい?」
 「だいぶ冷え切ってるみたいですし、私が温めてあげます♪」
 「じゃあお願いしようかな? でも、俺冷たくないか?」
 「こうしていれば温かくなりますよ。ぎゅー」
 「うん、こりゃ暖かい。じゃあ俺も、ぎゅー」


第1175回へ
第1177回へ
戻る