遙乃の部屋

第1212回 「あ〜、もう!さっぶいわね!!」

2018/04/09


 もう一つの世界、智未編
 「う〜さぶさぶ」
 「あ、おねえちゃん。おかえりー」
 「おかー」
 「昨日に引き続き寒いわねえ」
 「ホントだね。この間までの暖かさはどこ行っちゃったんだか」
 「つーかよ、自転車乗ってるお前も悪いだろ」
 「ふん、あたしゃあんたほどひ弱じゃないのよ」
 「まあまあ。さ、着替えておいでよ」
 「それは良いんだけどさ、今日ご飯食べに行かない?」
 「外食? 今日の晩御飯もうできてるけど」
 「そうだぞ、から揚げがもったいない」
 「ラーメン食べに行く、って言ったら?」
 「行く!」
 「ぅオイ」
 「うんうん、寒いときはラーメンだよね。さっすがお姉ちゃん、よく判ってる!」
 「唐揚げならおとーさん達に任せて、余れば明日のお弁当にすればいいでしょ」
 「はぁ、まあそう言うなら」
 「待ってて、私お母さんに言ってくる!」
 「あたしも直ぐ着替えてくるわ」
 「・・・ホント、智未は麺類好きだよなぁ」


第1211回へ
第1213回へ
戻る