遙乃の部屋

第1238回 「あっつなってきたわね」

2018/05/25


 もう一つの世界、智未編
 「あっづー」
 「確かに、今日は暑いよな」
 「はいはい。麦茶入れてきたから、これどうぞ」
 「さんきゅー」
 「ありがとう、智未」
 「今日は30度とか行ってたみたいだね。そりゃ確かに暑いよ」
 「うげー。扇風機点けましょ扇風機」
 「そうだね。点けてこようか」
 「・・・思ったんだが、舞衣もお義父さんも暑い暑い言う割にはエアコン点けないよな」
 「そりゃあんた、エアコンなんかに頼ってるようじゃ軟弱者よ軟弱者」
 「いや、お姉ちゃん群馬じゃエアコン使うでしょ」
 「あそこは人が住む所じゃないもの。暑すぎ」
 「まあ普段信州に住んでるしなぁ。これまでいろんな所に住んできたけど、ここぶっちぎりに住み易い。それに比べれば確かに群馬は暑かった」
 「松本や安曇野は特に良いわよね」
 「そういえばお父さんとお母さんも言ってたなぁ。『今更ながらよくあんなクソ暑いところで生きてたな』って」
 「実際住んでた人間が言うなら確かだなw」
 「つーわけで、群馬に比べたらはるかに快適なこの信州で、エアコンなんざよっぽどの時以外必要ないってことよ」


第1237回へ
第1239回へ
戻る