遙乃の部屋

第1241回 「かゆくなってきた」

2018/05/29


 「だー」
 「どうしたんですか?」
 「体中ムズムズする」
 「なんですか、仕事で汚れてきたとか?」
 「それは昨日の話なんだがなぁ。何と言うか、そろそろ汗かく季節になってきたわけじゃん」
 「そうですね。汗ダラダラと言うわけではないですけど、そろそろ夏ですね」
 「たぶんそれ。汗かけばかゆくなるってわけだ。あせも出てる訳じゃないがな。それか、いつもの“定期便”ってやつだ」
 「悠君の体質ですね。こればっかりはどうしようもありません」
 「そういうこった。この子に、この体質が遺伝してなければいいんだが」
 「そうですね。でも、子供と言うのは良くも悪くも親に似てしまうものですから」
 「まあどんな子でも受け入れてやるのが親の役目ってもんだ」
 「ええ、その通りです」
 「んー、我慢ならんなぁ」
 「ならお風呂入ってきてはいかがですか? サッパリした後ローション塗ってあげればいくらか良くなると思いますよ」
 「そうする。じゃあ悪いけど、先風呂入ってくるよ」
 「はい」


第1240回へ
第1242回へ
戻る