遙乃の部屋

第1253回 「自転車修理するのです」

2018/06/18


 もう一つの世界、智未編
 「あれ、お姉ちゃんは?」
 「舞衣ですか? さっき外行ったみたいですけど」
 「どっか買い物でも行ったかな」
 「うんにゃ、自転車の修理だよ」
 「あ、お父さん」
 「帰りにブレーキシュー新しいの買ってきたからな。それの交換をやるんだよ。昨日やろうと思って忘れてたもんでなぁ」
 「なるほど。それでご飯もさっさと切り上げて居なくなったって訳ね」
 「そういうこと。俺も手伝ってくるから、風呂は先入っててくれ」
 「了解っす」
 『おとーさーん、まだー?』
 「ははっ、呼んでら。じゃ、行ってくる」
 「はい」
 「行っちゃった。じゃあ悠輔さん、先お風呂一緒に入ろっか」
 「??」
 「ふふっ。では私は邪魔しないように二階に行ってましょうかね」
 「!!??」


第1252回へ
第1254回へ
戻る