遙乃の部屋

第1260回 「まーた風が・・・」

2018/07/04


 「うひー、ただいまー」
 「おかえりなさい、悠君」
 「いやはやまいったね。まーた風が強くなってるよ」
 「今日一日中すごく風強かったですものね」
 「かといって涼しいわけでもない。湿度高くて蒸すから汗かくんだよな」
 「ホントですよね。あ、タオル要りますか?」
 「貰っとく。あ、そうだ。明日からまた結構な雨予報だけど、買い物行っておくもの何かあるかい?」
 「そういえば雨予報出ていましたね。でも、大丈夫ですよ。先日のお買い物の時に多めに買っておきましたし、何かあれば家のすぐ前のマ○キヨで大体のもの買えますから」
 「そっか。事前に何か買うものあれば今のうちに行っとこうかと思ったが、それなら大丈夫かな」
 「はい。バッチリです」
 「おっけ。じゃあ俺風呂入りたい。汗でベタベタするし、臭いだろ?」
 「実はちょっと・・・(笑)。では入っている間に寝間着と晩御飯用意しておきますね」


第1259回へ
第1261回へ
戻る