遙乃の部屋

第1268回 「水族館の思い出」

2018/08/06


 もう一つの世界、智未編
 「そういえば、お前ら日曜はどこまで行ってたんだ?」
 「ああ、それなら上越よ」
 「水族館行ってきたんだ」
 「するってと、上越市立水族博物館うみがたりか」
 「そうですそうです」
 「あら懐かしい」
 「なにか思い出があるの?」
 「ええ。舞衣、ちょうどあなたが生まれた年にリニューアルオープンしたのですよ。それまでは『上越市立水族博物館』と言う名前で、『うみがたり』と言う名は着いていなかったんです」
 「そういやそうだったな。あの時は舞衣を妊娠中で行くに行けなかったんだよな。結局行けたのは2年くらい後だったか」
 「舞衣を初めて連れて行った水族館があそこでしたね」
 「へ〜、そんな思い出があったのね」
 「いいなぁ・・・」
 「ふふっ、ならアルバム持ってきてみましょうか? 確か写真があったはずですよ」
 「お、それ面白そう」
 「やーよ、こっぱずかしいじゃない」
 「え〜、良いじゃん。見ようよ」
 「う〜」
 「はは、確定だな。待ってろ、すぐ持ってきてやる」
 「おねがいします」




第1267回へ
第1269回へ
戻る