遙乃の部屋

第1270回 「涼しかったのは夢か幻か」 

2018/08/09


 もう一つの世界、智未編
 「あっづ〜」
 「せやねえ」
 「あ゛〜」
 「はいはい。ほら、冷たい麦茶でも飲んでさ」
 「エアコン点けましょうか?」
 「いや、点けたら負けな気がするからいいわ」
 「しっかし、台風ってのも嘘っぱちだよな。結局雨降らねえし、涼しかったのは昨日だけじゃないか」
 「その辺の川干からびてましたもんね」
 「そんなことも無いですよ。今日の気温33度程度でしたし」
 「十分暑いじゃねーか」
 「そうよ〜。外出て汗ダラッダラになるもんね」
 「まだまだ今年の暑さは続くようだな」
 「とにかく、少しでも休んで乗り切ってくださいね。お盆休みまであと一日あるのですから」
 「でもさ、お盆の最初は群馬の上野おばあちゃんちでしょ。さすがにこの時期は行きたくないわ・・・」
 「俺も行きたくないに一票」
 「上野のおばあちゃんから言われてるんだから我慢してよ。後半にどこか行きましょ?」
 「そうだなぁ・・・」


第1269回へ
第1271回へ
戻る