遙乃の部屋

第1274回 「過ごしやすい気候ね。なら、やることは一つよ」

2018/08/19


 もう一つの世界、智未編
 「ん〜、良い天気ねえ」
 「そうだね〜。昨日が寒かっただけあって、だいぶ過ごしやすい」
 「まさに秋の天気ですね」
 「こう良い天気だと、な〜んもする気起きないわね」
 「いや、逆でしょ。どこか出かけるなりすればいいじゃん」
 「ならやることは一つ!」
 「あ、こら。ソファーで寝ないの!」
 「あ゛〜、ねむいわ〜。良い天気なら眠くなるってもんでしょ〜」
 「・・・あのね」
 「しょうがないですね。舞衣、ヒマならお買い物に付き合ってくださいな」
 「買い物に?」
 「ええ。今日は安売りの日ですから、いろいろ買い込もうかと思いまして」
 「おとーさん達は?」
 「お父さんは悠輔さんと出掛けちゃったよ『男の趣味の道を極めに行く』、とかなんとか」
 「何しに行ってんのよ・・・」
 「女の私が知るわけないでしょ。まあ、ようやく男家族が増えたわけだし、お父さんも嬉しいんじゃない? それはさておき、買い物行くよ」
 「あ〜い」


第1273回へ
第1275回へ
戻る