遙乃の部屋

第1285回 「なんか大汗かいちゃった」

2018/09/07


 もう一つの世界、智未編
 「あれ、電気ついてる・・・」
 「おはよ」
 「おはよう、お姉ちゃん。どうしたの、こんな朝早く起きてるなんて珍しい」
 「うん。なんか知らないけど、目が覚めたらこんな時間でさ」
 「悪夢でも見たの?」
 「そうかもね。自分でもビックリするくらい大汗かいてたもの」
 「お姉ちゃんでもそういうことあるんだね」
 「あたしをなんだと思ってんのよ。これでも人間よ? たまにはこういうこともあるわよ」
 「いや、人間なのは間違いないけど」
 「でも、ここまで大汗かいたのは初めてかもね。ビックリしちゃって眠気も飛んじゃったわ」
 「そっか。じゃあ早いけど、朝ごはんの支度一緒にやる? 気晴らしにはなるでしょ」
 「そうね。そうするわ」


第1284回へ
第1286回へ
戻る