遙乃の部屋

第1288回 「寿命餅」

2018/09/11


 もう一つの世界、智未編
 「買ってきたわよ」
 「ありがと。無事買えた?」
 「うん。全然並ばず買えたわ。混んでるのは祭り当日の昨日だったみたいね」
 「なるほど。では、早速いただきましょうか」
 「お義母さん、なんですコレ」
 「これはですね『寿命餅』と言って、松本の多賀神社で行われるお祭りの前後2〜3日間だけ売っている和菓子のことですよ。所謂あんころ餅の類ですね」
 「その多賀神社で祭られてる神様が、延命長寿の神様だから、それにあやかって、ということらしい」
 「なるほど」
 「うちの勤め先から自転車で行けるから、毎年買ってるってわけ。まあお祭り自体はめった行かないけど」
 「美味しいんだよ。楽しみにしてて」
 「おう」


第1287回へ
第1289回へ
戻る