遙乃の部屋

第1290回 「足が・・・」

2018/09/20


 もう一つの世界、智未編
 「いって〜」
 「どしたの、お父さん」
 「一日中気になってたんだが、足の裏のマメがな」
 「あ〜、連休の温泉から帰ってからずっと言ってたもんね」
 「実は私も・・・。全部で6か所もあって」
 「そうもなるさ。連休中、調子乗って航空祭まで行ってきたから、三日間毎日15000歩位歩いてた計算になるし」
 「それだけ歩けばマメもできますよ」
 「足の横ならまだ我慢しようがあるんだが、土踏まずの横で確実に接地する部分にデカいのができちまってな。一個だけなんだが、デカい分めっちゃ辛くてよ」
 「私も、洗い物とか立ち作業が辛くて・・・。今日は一日智未に任せっきりになってしまいました」
 「いいよいいよ。これくらい全然やるって」
 「こりゃ薬塗って絆創膏かな。智未、悪いけど救急箱持ってきてくれるか?」
 「はーい。待っててね」


第1289回へ
第1291回へ
戻る