遙乃の部屋

第1298回 「これが故郷の味・・・らしい」

2018/10/15 


 もう一つの世界、智未編
 「ごっはん〜」
 「はいはい。焦らなくても用意してありますよ」
 「お土産飯だな。ますのすし」
 「本家本元みたいなところのものですからね」
 「悠輔さん、よく知ってたね」
 「ま、ほとんど居なかったけど、富山は俺の故郷でもあるからね。それなりに興味持っていろいろ調べたこともあるんだ」
 「それであの博物館知ってたんですね」
 「ますのすしミュージアムね。アレは面白かったわ」
 「さ、お話はこの辺にして。切り終わったから食べよ」
 「おう、そうするか」
 「いただきまーす」
 「あ、コラ。一人で先走らないの!」

 
 





第1297回へ
第1299回へ
戻る