遙乃の部屋

第1303回 「次の友への道」 

2018/11/04


 「ただいま」
 「おかえりなさい。どうでした、首尾のほどは」
 「おう、バッチリよ。大家さんに駐車場使用許可の紙は書いてもらったし、それは発送済みだ。ローンの手続きもおっけ。スバルでの書類手続きも全部やった。今日は日曜だから銀行やってなくて、諸手続き分だけ振り込んどいた。これは車検だなんだの分な」
 「ふむふむ。バッチリじゃないですか」
 「兵は神速を貴ぶという。やれることはさっさとやっといた方が良いだろ?」
 「ふふっ、そうですね」
 「んじゃ、後は子のこと次の車の競争だ。おーい、我が子よ。ターボ車と競争して勝てるかな〜?」
 「そんな無茶な」
 「ははっ、冗談だよ」
 「でも、いろいろありがとうございます」
 「何、俺が乗りたい車でもあるんだ。任しとけぃ!」


第1302回へ
第1304回へ
戻る