遙乃の部屋

第1305回 「深夜の出来事」

2018/11/09


 智未編の世界でのお話
 「あら?」
 「zzz」
 「またこの子は。リビングで寝落ちする前に部屋に行きなさいといつも言っているのに」
 「zzz」
 「舞衣、舞衣。ほら起きなさい」
 「・・・んぁ、おかーさん?」
 「こんな所で寝ていないで、部屋に行って寝なさいな。風邪ひきますよ」
 「こんなところ・・・あれ? 今何時?」
 「午前2時ですよ」
 「やっば、また寝落ちしちゃった」
 「最近多いですよ。大丈夫ですか?」
 「うん。仕事が忙しくてさ・・・。まあそれは言い訳なんだけど」
 「疲れているのは分かりますけど、ちゃんと布団で寝ないと。疲れも取れませんよ」
 「そうだね。ズボラなのは私の悪いところだよ。自覚はしてるんだけど、なかなかね・・・。誰に似ちゃったんだか」
 「ふふっ。該当するのは一人ですね」
 「あ、いや、おとーさんを悪く言いたいわけじゃないのよ」
 「はいはい。分かってます」
 「うん。それじゃ、部屋言って寝るね」
 「ええ。冷えますから、ちゃんと布団被って寝るのですよ」
 「はーい。おやすみ、おかーさん」
 「おやすみなさい、舞衣」


第1304回へ
第1306回へ
戻る