遙乃の部屋

第1319回 「温泉は良いなぁ」

2018/12/02


 もう一つの世界、智未編
 「ぷはー。いや〜、温泉は良いわぁ〜」
 「ん〜、良い湯だった」
 「もう、お父さんはともかく、お姉ちゃんオッサンくさいよ」
 「そうも言いたくなるわよ。智未だって、温泉気持ちよかったでしょ?」
 「そりゃそうだけど」
 「おい、俺は良いのか」
 「いや、悠君も私もいい年でしょう」
 「それにしちゃ二人とも若い気が」
 「あら、嬉しいこと言ってくれますね。でもほら、温泉で肌を磨いてますから」
 「おかーさんが言うと説得力あるわね」
 「はっはっは。結婚して車乗るようになってから行きまくってたからな」
 「舞衣が生まれてからは、県内も沢山行くようになりましたね」
 「お義父さん達が言うと、温泉の効能ってホントにあるんだなと実感しますね」
 「ま、そういうことね。悠輔、奥さんを綺麗なままで維持させたいなら、温泉にたくさん連れて行ってあげなさいよ〜」
 「もう、お姉ちゃん」
 「そりゃ連れていくっきゃないな」


第1318回へ
第1320回へ
戻る