遙乃の部屋

第1320回 「寒暖の差が激しくて困るわね」

2018/12/05


 もう一つの世界、智未編
 「なんというかさ〜」
 「どうしたの?」
 「寒暖の差が激しすぎと思うのよね。昨日あれだけ暖かかったのに、今日は結構冷えるじゃない」
 「そうだね。というか、昨日が12月にしては暖かすぎって言えるんだけどさ」
 「身も心も寒いわ〜」
 「そんなこと言ってるなら、お姉ちゃんも誰かカレシ作ればいいじゃん」
 「そう簡単にうまくいくなら、大学時代に何とかしてるわよ」
 「そりゃまあ社会に出ると出会いも無いんだろうけど・・・」
 「ん〜・・・あ。とっもみ〜、かっこはーとかっことじ」
 「文章にしなくていいから」
 「今夜は久しぶりに一緒に寝ましょうよ〜」
 「は?」
 「智未も今夜は寒いでしょ?」
 「寒いのは認めるけどさ」
 「ゆーすけー」
 「あんだ舞衣」
 「今夜智未貸して♡」
 「何するつもりだ?」
 「いいじゃない。姉妹の絆を深めたいだけよ」
 「おまえがそんなこと言っても怪しいだけなんだが」
 「ほら、悠輔も良いって」
 「誰もそんなこと言ってないでしょ。もー、しょうがないなぁ。一緒に寝るだけだよ?」
 「やたっ! じゃ、智未借りていくわね〜」
 「お、おう・・・。なんなんだ、あいつ」


第1319回へ
第1321回へ
戻る