遙乃の部屋

第1337回 「温泉でも行くか」

2018/01/27


 もう一つの世界、智未編
 「お〜、積もったねえ」
 「ホントですね。こちらだと5cm程度でしょうか」
 「そんなところだな。さて、天気予報は大丈夫そうだが、向こうは北信だからもっと降ってるだろうなぁ」
 「ふふっ。でも、それも目的でしょ?」
 「まあな。雪の露天風呂も乙なもんだからな」
 「ですね。眺望が期待できそうにないのがちょっと残念ですが」
 「まあまあ。それもイイじゃないか」
 「あれ、おとうさんおかあさんどっか出掛けるの?」
 「あら智未。お父さんと温泉に行こうと話していたんですよ」
 「温泉って、雪降ってるよ」
 「それが良いんだよ。雪見露天風呂とか最高だぞ」
 「雪見露天と聞いて」
 「お姉ちゃん」
 「雪見温泉行くなら、あたしも行かざるを得ないわ。ね〜、おとーさーん。あたしも連れてって♪」
 「ふむん。悠輔ー」
 「はーい、なんすか?」
 「温泉行くけど、お前も行くか?」
 「いいすねえ。智未、今日なんか予定あったっけ?」
 「いや、何もないけど・・・じゃあ私達も行こっか」
 「決まりですね。では、みんなで行きましょうか」


第1336回へ
第1338回へ
戻る