遙乃の部屋

第1338回 「大寒波だってな」

2019/02/09


 もう一つの世界、智未編
 「いっぶしっ!」
 「へっきしっ」
 「ぶぁっくっしょい!」
 「あらあら、みんなして豪快ですね」
 「そりゃ、くしゃみも出るさ。この寒さじゃあな」
 「ほんと、さぶいっすよね」
 「そういえば、週末は大寒波だとかなんとか言ってたっけ」
 「ええ。天気予報でも、一日マイナスで、雪も降るような予報でしたよ」
 「げ、マジ!?」
 「キッついな〜」
 「でも、本来はこれが信州の冬なんですよ。今年が例年に比べて暖かいだけで」
 「そうかもしれんけど、この寒さは堪えるよ。何か温かいもん食いt―」
 「そんなあなたに!」
 「あら智未、あんたどっから出てきたのよ」
 「いや、普通にキッチンだけど・・・。それはさておき、暖かいもの食べたいって言ったよね、よね!」
 「お、おう。言ったが」
 「じゃあ今日のお昼はラーメンにしましょう!」
 「ホント好きだな、麺」
 「でも、今日は賛成かも。暖まるだろうしね」
 「じゃ、決定ね。すぐ作るから待ってて」
 「ん。よろしく頼む」


第1337回へ
第1339回へ
戻る