遙乃の部屋

第1352回 「そうだ、燃費の話をしよう GW連休篇」

2019/05/09


 今回はメタ回
 「(リアルの)おとーさんっ」
 「おう、(助手の)舞衣」
 「連休ドライブの記録、まとまったんでしょ」
 「うむ。なんとかな」
 「それじゃ、燃費の話をしましょう」
 「燃費か、まあいいが」
 「みんカラでメインでやってるから、こっちじゃほとんど話してなかったからね。それじゃ、レッツゴー」
 ・・・
 「今回の連休は、山口は下関の知り合いの所まで行ってきた」

 「山口かぁ。もちろん下道よね」
 「当然だ。ルートは、往路が一旦各務原まで木曽街道で出て、その後一瞬琵琶湖をかすめて敦賀に出て、舞鶴から山陰街道に入り、ひたすら日本海沿いにまっすぐ行った。帰りは鳥取まで同じルートで、そこから更に日本海沿いに進んで、京丹後の方から舞鶴に出て、越前海岸走りつつ北陸回りで帰るルートだ」
 「行きも北陸にしなかったのね」
 「ああ。どうせなら今まで走ったことないルート行ってみたかったからな。三洋の方行かなかったのは、混んでそうだったから止めといた」
 「なるほどね。それで、どれくらい走ったの?」
 「総走行距離は2101.8kmだった。給油回数は3回」
 「結構行ったわねえ」
 「もうちょっと行きたかったがな。オイル交換の都合で止めといた」
 「ターボは5000kmで交換だもんね。じゃ、個別の燃費記録の紹介に行きましょ」
 「おうよ。最初の給油記録はこれだ」



727.9km 46739km ENEOSハイオク @158円 45.08L 16.15km/L
⇒122.3%(13.2km/L)

 「ふつーの記録だったな。ちょっと悪いけど」
 「傍から見れば、カタログ燃費達成してるだけ凄いはずなんだけどね」
 「でもよ、真冬の記録より燃費悪いんだぜ、コレ。夏シーズンだけど、大雨でちっとも燃費伸びなかったぞ」
 「ふむん。大排気量・大パワーの車だと燃費は変動しにくいと言うけど、おとーさんのレヴォーグもそうなのかもね」
 「だな。で、二回目の記録がコレだ」



568.5km 47308km ENEOSハイオク @153円 33.23L 17.11km/L
⇒129.6%(13.2km/L)

 「伸びてるじゃない」
 「いや、これどうもスタンドマジックっぽいんだ」
 「ああ、給油ノズルの先っぽの長さの違いによるやつ」
 「そうそう、それそれ。まあセルフだから多少変動するのは仕方ないんだが」
 「MFDの表示燃費大体一緒だもんね」
 「最後の記録がこれだ」



805.4km 48113km ENEOSハイオク @151円 53.39L 15.09km/L
⇒114.3%(13.2km/L)
*779.6km給油警告灯点灯

 「二回目の記録がスタンドマジックってのを裏付けるような記録ね。それでも、カタログ値割らないのは流石だけど」
 「タンクの減りと走行距離の関連がおかしかったからな」
 「MFDも過去二回と大体同じ値だしね」
 「つーわけで、全部合わせた総合記録だとこうなるのよ」

               総走行距離:2101.8km
               総給油量:131.7L
               総合燃費:15.96km/L
               総合達成率:120.9%

 「なるほど、120%の達成率で、約16km/L。大体いつもと同じ燃費って訳ね」
 「MFDとの剥離も、いつもの1.0〜1.5km/L落ちの範疇に入ってるしなこれが大体あってる記録だと思うぞ」
 「しかし、よく走るわねレヴォーグ」
 「日本を代表するステーションワゴンのメッカ、スバル製だからな。レガシィツーリングワゴン亡き今、超長距離ツアラーとして最高の車種だぜ」
 「良いわね〜。後は、隣に乗ってくれる彼女見っけるだけ、と。リアルのおとーさん、彼女居ないもんね」
 「orz」


第1351回へ
第1353回へ
戻る