遙乃の部屋

第1353回 「サッパリしたモノ食べたいよね」

2019/05/11


 もう一つの世界、智未編
 「あぢ〜」
 「どーい」
 「ホントだよね」
 「あらあら、大丈夫ですか、三人とも」
 「朝晩との寒暖差が激し過ぎるんだよ」
 「朝晩一桁前半近く行くのに、日中20度越えだもんね」
 「食欲無くすよなぁ」
 「分からなくもないですが・・・お昼ごはんどうしますか」
 「そうさなぁ」
 「食欲ないし、サッパリしたモノかな」
 「サッパリと聞いて」
 「ビックリした」
 「どした、智未」
 「サッパリしたモノでしょ。じゃあそうめんか、冷やし中華だよね!?」
 「お、おう。まあそうだが」
 「はい、けってい。じゃあアンケート取るよ」
 「強引ねえ」
 「まあまあ。これが現状最良でもあるのは確かなんですから」
 「そうめんが良い人」


 「「「はい」」」
 「冷やし中華の人」

 「「はい」」
 「これは、見事に分かれたね」
 「ま、多数決は多数決。そうめんでいいわ」
 「うん。どっちでもいいや」
 「じゃ、そうめんだね。おかーさん、準備しよっ」
 「ですね。やりましょうか」


第1352回へ
第1354回へ
戻る