遙乃の部屋

第1357回 「またあの二人が何かやってる」

2019/06/02


 もう一つの世界、智未編
 「あれ、居ない」
 「どうしたのですか、智未」
 「あ、お母さん。お姉ちゃん知らない?」
 「ああ、舞衣なら、お父さんと一緒に庭ですよ」
 「また車弄ってるのね」
 「みたいですね」
 「女だてらよーやるよ。サーキットまで行ってる訳じゃないけど」
 「まあね。趣味の話だけしてたらお兄ちゃんが居るみたいだもん」
 「まあまあ。そこはお父さんの影響を一番受けてるだけですから」
 「ま、燃費良くしたり、助かってることもあるけどね」
 「そういえば、舞衣に何の用があったのですか?」
 「忘れてた。ちょっとお買い物行こうかと思って」
 「俺何買いに行くか聞いてないけど」
 「あ、今回は悠輔さんはお休みね」
 「へ、なんでよ?」
 「女の子のお買い物だから」
 「・・・なるほど。じゃあ今回は遠慮しておこう」
 「お母さんも一緒に行く?」
 「ふふっ、そうですね。たまには一緒に行きましょうか」
 「じゃあ決まりね。早速お姉ちゃん呼んでこよう」
 「・・・俺もお義父さんと遊びに行こうかな」


第1356回へ
第1358回へ
戻る