遙乃の部屋

第1358回 「雨の日くらい寝かせなさい」

2019/06/15


 もう一つの世界、智未編
 「おはよーごじゃいます」
 「おはよ、悠輔さん」
 「おはようございます、悠輔さん」
 「おはよ。遅かったじゃないか」
 「待たせたな」
 「いや、そんな某蛇さんの真似しなくても」
 「悠君は人のこと言えないですよ。いつもより起きるの遅かったじゃないですか」
 「うぐ・・・」
 「休みの日くらい寝かせて欲しいですよね、お義父さん」
 「そうだよな、息子よ」

 「「うん」」
 「おバカなことやってないで、はやく朝ごはん食べちゃってね」
 「へーい」
 「そういえば、舞衣は?」
 「完全爆睡モード。ああなったら、地震が起きようと何があろうと起きないよ」
 「まあ分からなくもないですけどね。ここ最近仕事で帰るの遅くなってたようですし」
 「コマい仕事が色々行ってるからな。しょうがないことではあるんだが」
 「なるほど、忙しいのはどこも一緒ですね」
 「でも、このまま寝かせておくわけにもいきませんね」
 「そうだよね・・・。よし、悠輔さんとお父さんは先食べてて。私、もう一回お姉ちゃんたたき起こしてくる」
 「はは、ご愁傷さまだな」
 「こらー、起きろー!!」


第1357回へ
第1359回へ
戻る